雑記

残暑お見舞い申し上げます。

世間様はどなたさんもみなお盆休みの真っ最中かと思います。かく云う私も半強制的に夏休みということになりましょうか。自分自身が頑張っても相手方がみんなお休みモードなわけで、ひとり頑張ってもなかなか難しいので、毎年この季節は自動的に夏休みということになります。

今日あたりは普通の夏日ではありますが、梅雨明けしてからやたら雨が多くて空梅雨と冷夏では農家の方々の収穫への影響が心配されますね。夏は夏らしくきっちりと暑くならないと商売が厳しい、海の家など経営されておられる方など顕著に影響が現れますからね~。私などは夜寝る時にエアコンを利用しなくてすむので涼しくていいな~なんてのんびり思うだけなのですが、極端なのは勘弁してもらいたいのですがやはり夏は暑い方がいいでしょうね。

今年も夏が終われば年末の仕事も頭に入れなければいけない季節、なかなかせわしなく毎年毎年早いものだな~と歳をとる毎に思います。若いころと違ってもう自分に許された時間は長くはないのだから、精いっぱい仕事に打ち込まないといけませんね。と云ってもそれほどたいしたことが出来る訳でもないのです。自分に今できることは、とにかく愉しいと思えるお品を1点でも多く皆さんにご紹介して愉しい時間を過ごす、これだけのこと。

先日お客様がいらしてくださり、やや遅い時間でもあったのでお酒をご一緒させて頂いたのですが、もっと自分の眼に自信を持って面白いモノを頑張って仕入れしてこい!と励ましのお言葉を頂きました。半分はお褒めのお言葉、そして後の半分は檄を飛ばすお言葉と解釈しておりました。現状に満足せず更なる高みを目指すことも大事、それと同時に今ある古童独自の視点にもっと自信を持っていいのだということなのじゃないかと思っています。

お客様にモノを買って頂く商売ではありますが、それ以上に私の眼を買って頂く商売でもありますので、お言葉を励みにもっともっと頑張らないといけないなと襟を正した次第です。という事はつまりは愉しいものを探して愉しい時間を過ごすことになるのでしょう。

相変わらずいろんなところをウロチョロ、あちこち首を突っ込んで面白いモノ、ことを探す旅は今年も、そして来年も、その先もずっと続くのであります。亀の歩みではありますが笑って見守って頂ければ幸いです。

日常]2017年8月13日

骨董ジャンボリーに出店いたします。

毎日暑い日が続きますね。暑中お見舞い申し上げます。ここのところいやな災害のことを書いていましたが、またしても昨日など秋田での豪雨被害が出てしまいました。浸水被害が出ている模様で、心よりお見舞い申し上げます。平穏な日々に一日でも早く戻れますようお祈り致します。

催事の出店のニュースなど同時に書くのも気がひけるのでありますが、盛んに商売をしていかなければ衰退してしまうのは目に見えておりますので告知させて頂きます。

平成29年8月4日~6日、有明ビッグサイトで開催される骨董ジャンボリー2017夏に出店いたします。今回から入場料の改定があるようで、過去初日はバイヤーデイということで3,000円(前売り2,500円)の入場料が必要でしたが、通常営業日と同様1,000円(前売り800円)になり、また最終日の午後1時以降は入場無料となるようです。

詳細についてはこちらの主催者の公式サイト→http://kottoh-jamboree.com/ をご覧ください。

夏の暑い最中、しかも駅から照り返しのキツイ通路を歩いてきて頂くのはなかなかしんどいとは思いますが、中は冷房が効いて涼しく快適なのでどうぞお時間を作って頂いてお運びください。お待ちしております。

このイベントが終わればしばらく開店休業と云う名の強制夏休みの状態になりますかね。とはいえあちこちうろつきまわるのは同じなんですが・・。ウェブページについてはこまめに更新していくつもりですので、どうぞこちらもよろしくお願い致します。

皆さん、くれぐれも熱中症にはお気を付けください。塩分、ミネラルも必ず水分と共に取ってくださいね~。

展覧会]2017年7月24日

暑中お見舞い申し上げます。

未だに正式な梅雨明け宣言が出ていないようですが、先週辺りからの連続真夏日。東京はあまり降らない空梅雨のままなし崩し的に梅雨明けとなりそうです。先週の福岡での過去に例のないほどの豪雨の被害、お亡くなりになられた方も出てしまっていて本当にご愁傷様です。ここのところ西日本、広島でも数年前に土石流の被害、熊本でも地震や水害、そして今回の豪雨と悲惨で辛い状況があちこちで起きています。被災された方々が一日でも早く平穏な日々に戻れますようお祈り申し上げます。

そして昨日は愛知や岐阜でまたしても豪雨、自然の災害故に抗議するわけにもいかずただただ身をかわして守るしかないのでしょうから、どうか御身ご大切にしてくださいと思っております。

先週私は出張で東北に行っておりましたが、秋田ではあまり雨が降らないのだそう。いつもこの時期出張して楽しみにしていたのは象潟の岩ガキなんですが、今年はいつもと比較してあまりカキが太らず小さいようですね。象潟の岩ガキは鳥海山の豊かな栄養を豊富な梅雨の水が海に運んで成長するそうなので、各地で豪雨と空梅雨とでなんともバランスよく降ってくれればいいのだけれど、なかなか厳しいものですね。

東京は十数日の連続真夏日、熱中症で搬送される方も多いと聞きます。今日も暑くなりますしくれぐれもお身体ご自愛ください。こんなブログでこんなことをつぶやくだけでは何の意味もないのだけれど、やはり安穏とした日々が続くよう祈らずにはいられません。

もっと楽しいニュースで文章を綴れたらいいのですが、それはまた後日。今日はお祈りして筆をおきたいと思います。

ニュース]2017年7月15日

次のページ